オトクネタ番長


3月 17th, 2016

スマホ iPhoneが売れない?

No Comments, 未分類, by admin.

スマホと言えば、やっぱりアップルと思っている人たちが多いのです。実際に、スマホの世界も、アップルひとつあれば成り立つ世界かもしれません。

しかし、実際にここへ来て、アップル成長鈍化というニュースも飛び込んできてはいます。みなさんはこのニュースをどんな感じで受け止めているでしょうか。

 対峙するスマートフォンとしてAndroidがあり、もうiPhoneはちょっと飽きられていると感じるでしょうか。

米アップルの株価は昨年10月の前回決算発表以来、11%下落しています。

iPhoneの販売が、突然下降路線を辿りはじめたと言います。「アップルウオッチ」や新「アップルTV」、「アップル・ミュージック」など、どんどん新しい製品のラインアップもあり、意欲的にも見えます。しかし、アップルは、依然、iPhoneに対しての依存度というものはかなり大きいのです。

アップルの昨年度の売上高に占める割合は66%ほどです。iPhoneが売れる売れないは、大きな問題なのです。

photoiPhone_zpsok1icwlb.jpg

3月 15th, 2016

リーク情報で溢れかえる新iPhone

No Comments, 未分類, by admin.

今月中に発売される、と噂されているiPhoneの新機種。すでにその画像やスペックなど様々なリーク情報も出ていて、だいたいのことが分かっているようですね^^

その名称は「iPhone SE」・・らしいです。iPhoneはこれまでに6Sまで来ていますが、今回発売されると言われているiPhoneはiPhone5に戻ったような作りになっているとのこと。ディスプレイのサイズがiPhone6では大きくなっていますが、iPhone SEではiPhone5に近く小型化しているんですって。ただ、このディスプレイのサイズ以外はiPhone6とほとんど変わりなく、そのため価格も400~500ドルとお手頃になっているそう。

このスマホのデザインはiPhone5に近く、iPhone 6の曲面的な構造ではなくて直線的に戻っているようです。

これまでのiPhoneと違い名称に数字が入っていないところがちょっと不満?^^かと思われますが、発売がいつもの9月ではなくて3月ということ、お手頃価格となっている点から、新入学、新社会人などに向けたものなのかな~、とも感じますね。

これまでのネット上での噂や、このような価格を聞き、「早く手に入れたい!」と思っている方も多いのでは?^^

3月 13th, 2016

スマホカメラで皮膚ガン発見?

No Comments, 未分類, by admin.

ちょっとびっくりするニュースを発見しました。
それは、スマホカメラを使用して、皮膚ガンが発見できるものです。
皮膚ガン発見なんて本当なのかなと思ってみたのですが、事実このようなアプリケーションが公開されているようです。
スマホで、ガンが発見できるなんて、スマホもすごい進化だなと実感をしました。

しかし、これもどんなスマホカメラでも良いわけでなく、利用ができるのはiPhone の5、5c、5S、6、6 Plus、6s、6s Plusが対応となっています。
MoleScopeのiPhone用アプリケーションがApp Storeで見らるようになっています。
iPhoneにこんな機能が出てくるなんて驚きです。

気になるほくろを発見した場合、このアプリケーションを使用してスマホカメラで撮影をしていけば分かるそうなのです。
スマホカメラだけでそれを判断できるのがすごい所です。
今では、医療の現場でも活用されつつあるようです。
しかし、このような検査が自分でできるようになれれば本当にいいと思います。

日本人は、皮膚ガンになる方は少ないと言われているのですが、まったくない訳ではありません。
皮膚ガンの疑いがってもなかなか病院に行かない人もいるので、アプリで検査ができるようになればすごいことです。

おすすめのauスマホ、あなたに合うのはどっち? | Galaxy

3月 12th, 2016

データ量が今のポイント!今後のauスマホの動向は??

No Comments, 未分類, by admin.

スマートフォンは今、変化の時期を迎えています。

端末自体は順調に進化を遂げていますが、多くの人が契約をしている各キャリアの端末の販売や料金プランなどに変化が現れています。

キャリアごとに微妙に対応が違うようですが、方向性は同じような感じなようです。

スマホになってから、データ無制限というものは無くなりました。

そのため大量に通信をしたいのならば、お金を払わなければいけなくなっています。

通信料を抑えるために色々と工夫している人も多いとおもいます。

そういったデータ量に敏感なユーザー向けに、特に学生がいる家族向けに学割に力を入れています。

例えばauの「auの学割」は25歳までずっと毎月最大5Gもらえるというプランになっていて、これに魅力を感じる人も多いでしょう。

また大きい変化としてスマホ端末の実質0円が亡くなったことです。

これからは端末の性能が高いものだけではなく、手に入りやすい中間のクラスのものがメインとなっていくだろうと言われています。

例えばauの「Qua Phone」などまさにそういったところを狙っていると言われています。

このことによって、機種料金というところは購入者にとって大きいのか、ショップへの来店数も減っているというところがあるようです。

これからこの変化によって、消費者の動きが変わり、思いもよらない動きをキャリア側が仕掛けてくることもあるかもしれません。

今後どのようになっていくのかとても注目ですね。

3月 9th, 2016

「春のおとりかえ割」キャンペーン開始、複数端末で実質値下げ

No Comments, 未分類, by admin.

機種変更を対象に月々サポートを最大2万736円増額する「春のおとりかえ割」が2月1日より実施されていて、対象端末である2015年の冬春モデル「AQUOS Compact SH-02H」「Xperia Z5 Premium SO-03H」「arrows NX F-02H」「Xperia Z5 Compact SO-02H」「Xperia Z5 SO-01H」「AQUOS ZETA SH-01H」「Galaxy Active neo SC-01H」「Nexus 5X」の機種変更・実質価格が値下げされています。また、「春のおとりかえ割」対象外である「Xperia Z4 Tablet SO-05G」「AQUOS PAD SH-05G」「arrows Fit F-01H」「AQUOS EVER SH-04G」「ARROWS NX F-04G」「Galaxy S6 edge SC-04G」「Galaxy S6 SC-05G」「Xperia A4 SO-04G」も月々サポートが増額されていて、新規、機種変更、もしくはその両方の実質価格が値下げされているのです。なお、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」は「春のおとりかえ割」対象機種ではあるものの、直近の購入機種がiPhoneである必要があり、適用条件が限定的ですので、下の価格表には反映していないということです。在庫面では、1月29日より販売されている「Disney Mobile on docomo DM-01H」が店頭に並んでいました。また、5日に発売を予定している「Xperia Z5 SO-01H」の新色のピンクのモックアップが展示されています。

3月 8th, 2016

おすすめの格安スマホ、教えます

No Comments, 未分類, by admin.

格安スマホとはもともと、「ASUS」や「Huawei」などの主に海外メーカーが発売する「SIMフリー」のスマホの事を差していて、Apple社のiphoneやSONYのXperiaなどのスマホと比べて端末代金が格安なためそのように呼ばれていました。しかしここ最近では「格安SIM」でスマホを運用する事を総称して「格安スマホ」と呼ぶ事が多くなってきたのです。2015年10月現在スマホユーザーの平均月額料金は約8000円だと言われています。同じだけスマホを使ってこれを月額3000円以下にまで下げられる可能性があるのが格安スマホなのです。いっぽうで、店舗に行って店員さんに口頭で申し込めば後はスマホを使えるようになるまで待っているだけのキャリア(docomo、au、softbankなど)と違い、格安スマホは申し込みから回線の開通手続きまで自分でしなければならないというデメリットがあります。どの格安スマホを選べば良いか?開通手続きはどうすれば良いか?さらにお得に使う為には?など様々な疑問点があることでしょう。どの会社で契約すれば良い?と悩んでいる人は、「楽天モバイル」がおすすめです。楽天モバイルなら申込時や月々の支払いなどでも楽天ポイントが貯まってお得に利用できるからです。
スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015:いよいよ発表! 2015年を代表するスマホは……? (1/4) – itmedia mobile

3月 4th, 2016

ドコモ スマホ Xperia

No Comments, 未分類, by admin.

iPhoneか Xperia(TM) Z2 SO-03Fか、Xperia(TM) Z2 SO-03FもiPhone同様に評判なスマートフォンです。

Xperia(TM) Z2 SO-03Fは、ソニーが開発したスマートフォンであって、 最新ミュージックプレイヤーと高品質のカメラ機能と言うことなら、iPhoneより全然上でしょと鼻高々に言いたいのです。

みなさんはなんのために、ドコモスマホを持っているかをもっと追求しましょう。

スマホ音楽、カメラと言うのなら、間違いなくXperia(TM) Z2 SO-03Fを購入していただきたいです。

そろそろ、ソニーもくすぶっていないで、何かをきっとやってくれるだろうと思っていたのです。そろそろ、我がソニーは何かをやらなければならない時です。

次の仕掛けは、スマートフォンXperia(TM) Z2 SO-03Fだったと言うことでしょうか。フルHDの4倍の解像度で動画撮影が可能になりました。

スマートフォンも確実にここらあたりから新しい時代に突入したようです。

3月 1st, 2016

大手三社が低価格プランを打ち出す!auはどんなプラン??

No Comments, 未分類, by admin.

昨年総務省からの要請を受けて今年に入り、大手3台キャリアが色々な発表をしています。

本体価格の実質0円をやめたり、ライトユーザー向けのプランの発表などがありますが、これは私たちにどのように関わってきて、どう変わっていくのでしょうか。

一番最後にプランの発表をしたのがKDDIいわゆるauです。

auのライトプエランは通話定額のスーパーカケホ組み合わせて利用する1GBのデータ容量の「データ定額1」です。

データ定額1自体は2900円でスーパーカケホと合わせると、4900円となります。

他の会社と同じように5000円以下というところで合わせてきたようです。

ただしスーパーカケホは通常の定額通話と違い、一回の通話が5分以内という制約があります。

通話時間がこれに多く当てはまる人にとってはこちらにしたほうがお得というわけです。

現在ある他のデータプランでもこのスーパーカケホは組み合わせられるようですので、もし通話時間が短くてもいいなら、こちらに切り替えるのも節約となりそうです。

これからさらにどのような展開になっていくのか、端末料金などがどのように変わっていくのか、さらにスマートフォン業界に注目が集まるところですね!

photoau_zpsqtxes3ly.jpg

2月 28th, 2016

認証デバイスだけに給電できる仕組み

No Comments, 未分類, by admin.

複数機器を同時に給電できると、例えば家に入ったら誰でも充電できてしまうという心配が生じます。Cotaではこれを防ぐために認証機能を導入したのです。送電側と受電側でデータ通信が行える特性を利用して、このデバイスは充電する・しないなどの選択をスマートフォンアプリで行えるようになります。担当者はWi-Fiルータを例に、Cotaの認証機能について『まるでSSIDとパスワードのように認証できる。IoTの普及で充電対象が増えるなか、まるでWi-Fiルータを展開するようにOssiaでワイヤレス給電を展開できる』『au IDのように紐付けられたデバイスにだけ充電できる仕組みも作れる』と説明しています。またCotaのデータ通信機能を活かして、クラウドと組み合わせてホームセキュリティのソリューションなども提供できるとしているのです。なおCotaの給電力は1W。Qiの5Wに比べると見劣りします。スマートフォンの充電に使う場合、目安ではありますが1時間で20%しか充電できないとのことです。このように低い給電力ではありますが、単3電池程度で駆動するIoTデバイス、工場の多数のセンサーの給電には必要十分であるとのこと。最近はIoTが流行して、駆動には電源確保が課題となりますが、Cotaを使えば配線不要・電池交換不要となるのです。
スマホコラムのまとめ

2月 26th, 2016

料金プラン、端末0円、2年縛りへの対応

No Comments, 未分類, by admin.

NTTドコモは29日、2015年度第3四半期の業績を発表しました。前年同期と比べ、増収増益となった業績に加えて、同日発表された料金プランの拡充、あるいは端末の0円販売についてなど、2015年終盤に総務省から要請された内容への対応があわせて発表されたのです。1月29日にドコモが発表した「シェアパック5」は、データ通信のプランとして、これまでより容量の少ない5GBタイプを提供するというものです。1人で利用できる5GBタイプはありましたが、家族とシェアできるものはなく、利用が少ないユーザーに適したものと位置付けられています。加藤社長は「分布のなかで、1GB未満の人は確かにいる。しかし6割はもはや10GBなどのプランを選択し家庭内のシェアをしている」とコメント。提供の背景として、「総務省からの要請を踏まえて検討した結果、新たなプランを発表することにした。主に家族でシェアして効率的に、無駄なく使えることが特徴」としたほか、「カケホーダイライトを(シェアパック5でも利用できるよう)提供させていただくということで、実質的に5000円以下でお使いいただける環境が整った」と加藤氏は語りました。総務省のタスクフォースで示された「1GB/5000円以下」という例を1つの基準と見なす場合、今回の料金面での施策によって、総務省からの要請に応えた格好となります。