オトクネタ番長


4月 27th, 2017

スマホのバッテリー「POWER BANK 10000」とは?

未分類, by admin.

スマホのバッテリーは電池切れの不安を解消してくれますので1個は持っていたほうが良いと思います。
そのスマホのバッテリーには色々なものがありますが、多機能で便利なスマホのバッテリーの「POWER BANK 10000」が注目されています。
このスマホのバッテリーは「casebank」から販売されている中の一つで、USBケーブル裏表どちらでも挿せるリバーシブルUSBポートを採用しています。
ですので、USBケーブルを挿すときに裏表気にせず挿せますので良いですね。
本体の外装には燃えにくい特殊ポリカーボネート素材を採用しているため、火が付きにくいですし燃え広がりにくいので、いざという時でも安全で安心できます。
また、電池はリチウムポリマー電池を採用していますので、液漏れの心配はありませんし放電が高速です。
バッテリー容量は10,000mAhもありますので安心できますし、2台同時に充電することができますので便利だと思います。
ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約153ミリ、厚さ約16ミリ、重さ約220gという軽量薄型サイズになっていますので気軽に持ち歩くことができるでしょう。
こうしたスマホのバッテリーには4つのLEDインジゲーターが付いていますので、いつでも誰でも電池残量を確認しやすいと思います。

Back Top

Responses to “スマホのバッテリー「POWER BANK 10000」とは?”

Comments (0) Trackbacks (0) Leave a comment Trackback url
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*