オトクネタ番長


11月 6th, 2016

“目玉おやじ”のような360度カメラ「Gear 360」。スマホと連携し手軽にVR

未分類, by admin.

9月に開催された「東京ゲームショウ」は、各社のブースにHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が設置され、VRゲームを紹介しました。さらに10月13日にはPS VRも発売されるなど、“VR元年”と呼ばれる2016年の盛り上がりも高まっているのです。とはいえ、PS VRやHTC viveなどのVR対応HMDは、それ以外にも高性能なPCや、ゲーム機が必要だったりと、環境を揃えるのはハードルが高く、そんなVR環境を、1社で手軽に提案しているのがサムスン電子なのです。同社は御存知の通りスマートフォンのGalaxyシリーズを手掛けるほか、それを挿入する事で手軽にVR体験ができる「Gear VR」も発売しています。ここまでは「VRの表示」を可能にする製品で、「VRコンテンツの作成」するものとして登場したのが「Gear 360」(オープンプライス/実売4万円台後半)なのです。カメラというより“目玉おやじ”のような見た目にインパクトがあります。前後に2つの魚眼レンズと1,500万画素のセンサーを搭載し、3,840×1,920ドット/30fpsでの360度の動画や、静止画が撮影できます。側面にメニューと戻るボタンを装備し、側面のドアを開くとmicroSDとバッテリのスロットがあります。ステータスを示す一行ディスプレイは上部にありますがが、映像を表示するディスプレイはありません。
迫力あるワイドなスクリーンでVRの世界を体験しませんか。

Back Top

Responses to ““目玉おやじ”のような360度カメラ「Gear 360」。スマホと連携し手軽にVR”

Comments (0) Trackbacks (0) Leave a comment Trackback url
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*