オトクネタ番長


10月 6th, 2016

iOSのシステムサービスを管理にしてプライバシーを守ろう

未分類, by admin.

スマートフォンやアプリで「位置情報」をオンにしているというユーザーは少なくないでしょう。地図アプリはもちろんのことゲームでも位置情報を利用するようになりましたよね。しかし過剰な使用は要注意。最近のアプリには利用者をこっそり監視しているものも多く、プライバシーに関わってくる場合も出てくるのです。iPhoneユーザーの場合、アプリに監視を止めてもらうのは簡単ですが、iOSには利用者を追跡する特別なシステムサービスも沢山あるんですよ。そういったシステムサービスは端末から簡単に確認できますが、必ずといっていいほどオンになっています。プライバシーが気になる方やバッテリーを長持ちさせたい方は、不要なシステムサービスをオフにしておくことをオススメしますよ。例えば「HomeKit」というシステムサービスは、アップルのHomeKit対応スマート家電を使っている人だけに関係するサービスですので、このような家電を使っていなければオフにしておいて大丈夫かと思います。また「モーションの調整と距離」もヘルスケアやフィットネスアプリで主に使用されるものなので、このようなアプリを使用していなければオフにして問題ないでしょう。「携帯電話通信網検索」なんかも、携帯電話の使用パターンや基地局の混み具合などを判断するものなので、オフにして良いでしょう。これを機に設定を見直すキッカケにしてみてはいかがでしょうか。防水スマホはこちら

Back Top

Responses to “iOSのシステムサービスを管理にしてプライバシーを守ろう”

Comments (0) Trackbacks (0) Leave a comment Trackback url
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*