オトクネタ番長 http://www.voxmundi.net Tue, 24 Jan 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 ドコモのおすすめスマホ「V20 PRO L-01J」は新型ハイスペックモデル http://www.voxmundi.net/2017/01/25/report-20170125/ http://www.voxmundi.net/2017/01/25/report-20170125/#comments Tue, 24 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2017/01/25/report-20170125/ ドコモから販売されるスマホに「V20 PRO L-01J」というおすすめスマホがあります。
このドコモのおすすめスマホは「LG Electronics製」で、広角撮影に対応したデュアルカメラを搭載しています。
このデュアルカメラは135度の超広角カメラと1620万画素の2つのカメラを搭載していますので、様々なシーンで切り替えて撮影することができるでしょう。
ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約149ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約140gとなっています。ディスプレイサイズは約5.2インチで本体カラーはチタンのみとなります。
OSはAndroid7.0を搭載していますのでハイスペックモデルと言えますね。
バッテリー容量は3000mAhと大容量ですので長時間使用も心配ありませんし、防水機能や防塵機能が搭載されていますので安心して使用することができるでしょう。
また、オーディオブランドとコラボしていますしハイレゾ音源に対応していますので音楽を高音質で楽しむことができます。
便利で安心な機能として指紋認証が搭載されています。
この指紋認証は押すことによってスリープ状態が解除され、それと同時にロックも解除されるようになっています。
このようなドコモのおすすめスマホは2月に発売予定ですので気になる人は使用してみると良いでしょう。

]]>
http://www.voxmundi.net/2017/01/25/report-20170125/feed/ 0
“SDメモリーカードには必ず寿命がやってくる “ http://www.voxmundi.net/2017/01/21/report-20170121/ http://www.voxmundi.net/2017/01/21/report-20170121/#comments Fri, 20 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2017/01/21/report-20170121/ デジカメや携帯、ビデオカメラ色々なところにSDカード等が使われている。小さくて容量も多く非常に便利なものだが一つ注意点がある。SDカード類やUSBメモリーなどは「フラッシュメモリー」と呼ばれていて、永久に壊れないということはない。物である以上いつかは壊れるのだ。せっかく保存した大切なデータや思い出が見られなくなる、失われる前に然るべき処置をしたほうが賢明だ。まずはフラッシュメモリーの寿命についてどんなものがあるかというと、書き換え回数が上限に達する、保持期間が過ぎてしまう、湿気、車の中等過酷な環境下に保管するというような状態になると故障したり、寿命を迎えたりするのだ。書き換え回数が上限に達するというのは、カードにデータ等を記録や削除等する回数がフラッシュメモリーには上限があり、この回数を超えると寿命を迎えると一般的には言われているのだ。さらにデータの総書き込み量、カードの容量、書き込み方法なども寿命に影響を与える。保持期間が過ぎてしまうというのは、長期間使用しないで保管しておく期間のことで、メーカー等の公称値で書き換え劣化のない状態で10年から数十年などと言われている。湿気、車の中等過酷な環境下に保管するというのは、SD等も精密機械なので、過酷な環境下に置かれれば寿命も縮んで故障もする、ということだ。
必ず押さえたいスマホバッテリーの基本

]]>
http://www.voxmundi.net/2017/01/21/report-20170121/feed/ 0
Z会とKDDI、「通信教育アプリ使い放題」のiPad http://www.voxmundi.net/2017/01/07/report-20170107/ http://www.voxmundi.net/2017/01/07/report-20170107/#comments Fri, 06 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2017/01/07/report-20170107/ Z会とKDDIは、iPadを利用した通信教育サービス「iPadスタイル」向けに、学習アプリが使い放題の通信サービスとiPadをセットにした「どこでもZ会プラン」を提供します。2017年度の受講生向けのオプションで、提供開始は2017年2月頃です。12月15日よりZ会のWebサイトにて予約を受け付けがはじまっています。価格は6万6744円(税込)で、通信料と端末代金が含まれます。「どこでもZ会プラン」のiPadから、「Z会学習アプリ」の通信を容量無制限で利用できるようになっています。auのデータチャージサイトで、通信容量を追加購入すると、Z会学習アプリ以外の通信も利用でき、Wi-Fi環境では通常通り利用できます。端末はWi-Fi + Cellular版で容量32GBの「iPad Air 2」と「iPad mini 4」から選ぶことができます。通信サービスの利用料と端末価格が含まれているため、「iPadスタイル」の受講料以外の月々の支払いはなく、契約期間や解約金の設定もありません。Z会や「iPadスタイル」の受講を中止した場合、「どこでもZ会プラン」の通信サービスは同時に解約となります。解約後にiPadを継続して利用する場合は、auショップに持ち込んで、新規で契約することもでき、契約から半年利用後のSIMロック解除にも対応しています。

]]>
http://www.voxmundi.net/2017/01/07/report-20170107/feed/ 0
最新スマートフォンの「ANA Phone」とは? http://www.voxmundi.net/2016/12/30/report-20161230/ http://www.voxmundi.net/2016/12/30/report-20161230/#comments Thu, 29 Dec 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2016/12/30/report-20161230/ 最新スマートフォンとして販売される「ANA Phone」は、全日空とSBパートナーズが提供するXperia XZを採用したスマートフォンです。
この最新スマートフォンは毎月の利用金額に応じてマイルが貯まるという利用者にとって嬉しいサービスがあります。
また、ANA便への搭乗によってもボーナスマイルが加算されますので、飛行機によく搭乗する人にとっても嬉しいと思います。
貯まるマイルは料金プランや搭乗回数によって違ってきますが、最大で34,400マイルも貯めることができます。
スマートフォンのホーム画面はオリジナル仕様になっていて、空のグラデーションを鮮やかに表現してありますし、時計に連動してデザインが変化します。
それに、限定機能としてANAが就航する89都市の中から好きな2都市を選び、その都市の時刻や気温、天気などを表示することができます。
ボディカラーは、ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色が用意されています。
このような最新スマートフォンはソニーモバイルコミュニケーションズのXperia XZを端末としていますので、スマートフォンとして使用するには申し分ないと思います。
また、貯まったマイルは様々な使い道がありますので、どなたが使用しても便利だと思います。

]]>
http://www.voxmundi.net/2016/12/30/report-20161230/feed/ 0
VRゴーグル搭載スマホ『IDOL4』発売開始 http://www.voxmundi.net/2016/12/05/report-20161205/ http://www.voxmundi.net/2016/12/05/report-20161205/#comments Sun, 04 Dec 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2016/12/05/report-20161205/ TCLコミュニケーションが、AlcatelブランドのVRゴーグルを標準搭載したスマートフォン『IDOL4』(3万4800円、カラー:ゴールドとメタリックシルバー)を発売しました。取り扱いは、全国家電量販店、UQコミュニケーションズ、UQモバイル沖縄、IIJなどです。端末を収納するパッケージがVRゴーグルに早変わりし、購入後はそのままVRヘッドセットとして使えちゃいます。上下を気にせず使用できるリバーシブルユーザインタフェースや高速オートフォーカスを備えたカメラ、迫力あるサウンドを楽しめる2つの3.6Wスピーカー、側面にはショートカット機能『BOOM KEY』が備わっています。特別な装備を買わなくてもスマートフォンだけでVRコンテンツを楽しめるって嬉しいですよね。 この他のスペックは、プロセッサがQualcomm Snapdragon 617『MSM8952』(1.5Hz+1.2GHz 4コア)、5.2型ディスプレイのフルHD(1080×1920ピクセル)液晶、メインメモリが3GB、ストレージが16GB、バッテリー容量が2610mAhなどとなっており、au VoLTEにも対応しているそう。こだわりが感じられ、まさにVRのためのスマートフォンだと思います。

]]>
http://www.voxmundi.net/2016/12/05/report-20161205/feed/ 0
『スクールガールストライカーズ』アニメ化決定 http://www.voxmundi.net/2016/11/20/report-20161120/ http://www.voxmundi.net/2016/11/20/report-20161120/#comments Sat, 19 Nov 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2016/11/20/report-20161120/ スクウェア・エニックスが配信するスマホゲーム『スクールガールストライカーズ』をプレイしたことはあるでしょうか。世界を侵食する妖魔と戦う女の子たちと共に、戦いながら物語の謎を追っていくっていうラノベスタイルRPGです。人気声優陣と美麗な3Dバトルが目玉となっており、2014年のリリースから現在までなんと400万ダウンロードを突破。人気の高いゲームなんですよ。そのゲームが2017年1月からテレビアニメ化されると発表されました。タイトルは『スクールガールストライカーズ Animation Channel』だそう。アニメのメインキャストはゲームと同じ声優陣で、美山椿芽を石原夏織さん、澄原サトカを日高里菜さん、菜森まなを小倉唯さん、沙島悠水を花澤香菜さん、夜木沼伊緒を沢城みゆきさんが演じます。アニメーション制作は、『とある魔術の禁書目録』などで知られるJ.C.STAFF。スタッフも監督に錦織博さん、キャラデザに田中雄一さんと『とある魔術の禁書目録』のタッグが再び集結しています。ゲームのことをよく知らなくても楽しめるアニメになってると良いな。現在、アニメ化を記念したキャンペーンが開催中ですよ。10/25~11/13までの期間中、ゲームにログインすれば、「SR確定ガチャ券」やプレゼントアイテムなどがゲットできちゃいます。ゲームもアニメもいっしょに楽しんでしまいましょう!

]]>
http://www.voxmundi.net/2016/11/20/report-20161120/feed/ 0
auスマホで見直しもおすすめです http://www.voxmundi.net/2016/11/14/report-20161114/ http://www.voxmundi.net/2016/11/14/report-20161114/#comments Sun, 13 Nov 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2016/11/14/report-20161114/ auのスマホを活用をしていて、ちょっと料金が高いのではと感じるような人もいるかもしれません。
そんな時に、スマホの料金を安くする方法もあったりするんですよ。
それは、色々とあるのでちょっと試してみるのもいいと思います。
もしましたら、スマホ料金が自分にあっていない可能性もあります。
人によってスマホの使い方はさまざまで、電話使う人もいれば使わない人もいます。
また、アプリを使用すれば無料で連絡が取れるといったこともあります。
それを考えると、プランを見直すと料金を安くできる可能性があります。
データを多く使用をする人は難しいかもしれないのですが、通話に関係するものであれば安くすることは可能だと思います。
アプリがあれば、無料で通話が楽しめるようなものがあるので、そういったものを活用してみてください。
そうすれば、電話代の節約にもなります。
アプリだけで大丈夫なんて場合は、かけ放題なんていうものを外すと安くなるかもしれませんね。
スマホも使用をしていれば、どんなプランなのか忘れてしまうものです。
最初に決めたものより使用をして変わる場合もあるので、ちょっと期間が空いたと思ったら見直しをしてみるのもいいですよ。

]]>
http://www.voxmundi.net/2016/11/14/report-20161114/feed/ 0
“目玉おやじ”のような360度カメラ「Gear 360」。スマホと連携し手軽にVR http://www.voxmundi.net/2016/11/06/report-20161106/ http://www.voxmundi.net/2016/11/06/report-20161106/#comments Sat, 05 Nov 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2016/11/06/report-20161106/ 9月に開催された「東京ゲームショウ」は、各社のブースにHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が設置され、VRゲームを紹介しました。さらに10月13日にはPS VRも発売されるなど、“VR元年”と呼ばれる2016年の盛り上がりも高まっているのです。とはいえ、PS VRやHTC viveなどのVR対応HMDは、それ以外にも高性能なPCや、ゲーム機が必要だったりと、環境を揃えるのはハードルが高く、そんなVR環境を、1社で手軽に提案しているのがサムスン電子なのです。同社は御存知の通りスマートフォンのGalaxyシリーズを手掛けるほか、それを挿入する事で手軽にVR体験ができる「Gear VR」も発売しています。ここまでは「VRの表示」を可能にする製品で、「VRコンテンツの作成」するものとして登場したのが「Gear 360」(オープンプライス/実売4万円台後半)なのです。カメラというより“目玉おやじ”のような見た目にインパクトがあります。前後に2つの魚眼レンズと1,500万画素のセンサーを搭載し、3,840×1,920ドット/30fpsでの360度の動画や、静止画が撮影できます。側面にメニューと戻るボタンを装備し、側面のドアを開くとmicroSDとバッテリのスロットがあります。ステータスを示す一行ディスプレイは上部にありますがが、映像を表示するディスプレイはありません。
迫力あるワイドなスクリーンでVRの世界を体験しませんか。

]]>
http://www.voxmundi.net/2016/11/06/report-20161106/feed/ 0
スマホ充電は海外でも必要になりそうです http://www.voxmundi.net/2016/10/30/report-20161030/ http://www.voxmundi.net/2016/10/30/report-20161030/#comments Sat, 29 Oct 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2016/10/30/report-20161030/ 最近は世界でスマホが使用されているようになっています。
なので、海外に出かければ、やっぱりスマホを使うのは当たり前だと思います。
スマホを使えばどこに行くのも簡単になります。
海外に旅行に行った時に、スマホでナビを活用をするのは普通ですよね。
そうなってくると、充電をしなくてはいけない状況にだってなります。
なので、バッテリーの充電が必要となります。
海外でもお店によってバッテリーを置いてくれているような所もあります。
しかし、気をつけなくてはいけないのが勝手に料金を請求されることなのです。
スタッフの方が親切にバッテリーを持ってきてくれたと思ったら、料金を勝手に請求をされていたなんて事もあったりするようです。
なので、海外に行く場合スマホの充電にも注意が必要となりそうですね。
もしも、そういった場面に遭遇をした場合、きちんと料金について聞く必要がありそうです。
そうする事で、旅行先のトラブルを防ぐことができるようになります。
スマホのバッテリーも必要な時にできるような場所があればいいものです。
しかし、高額な料金を請求される場合もあります。
海外にいれば、日本人は目をつけられやすくなってしまうので注意をしてみてくださいね。

]]>
http://www.voxmundi.net/2016/10/30/report-20161030/feed/ 0
iOSのシステムサービスを管理にしてプライバシーを守ろう http://www.voxmundi.net/2016/10/06/report-20161006/ http://www.voxmundi.net/2016/10/06/report-20161006/#comments Wed, 05 Oct 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/voxmundi-net/2016/10/06/report-20161006/ スマートフォンやアプリで「位置情報」をオンにしているというユーザーは少なくないでしょう。地図アプリはもちろんのことゲームでも位置情報を利用するようになりましたよね。しかし過剰な使用は要注意。最近のアプリには利用者をこっそり監視しているものも多く、プライバシーに関わってくる場合も出てくるのです。iPhoneユーザーの場合、アプリに監視を止めてもらうのは簡単ですが、iOSには利用者を追跡する特別なシステムサービスも沢山あるんですよ。そういったシステムサービスは端末から簡単に確認できますが、必ずといっていいほどオンになっています。プライバシーが気になる方やバッテリーを長持ちさせたい方は、不要なシステムサービスをオフにしておくことをオススメしますよ。例えば「HomeKit」というシステムサービスは、アップルのHomeKit対応スマート家電を使っている人だけに関係するサービスですので、このような家電を使っていなければオフにしておいて大丈夫かと思います。また「モーションの調整と距離」もヘルスケアやフィットネスアプリで主に使用されるものなので、このようなアプリを使用していなければオフにして問題ないでしょう。「携帯電話通信網検索」なんかも、携帯電話の使用パターンや基地局の混み具合などを判断するものなので、オフにして良いでしょう。これを機に設定を見直すキッカケにしてみてはいかがでしょうか。防水スマホはこちら

]]>
http://www.voxmundi.net/2016/10/06/report-20161006/feed/ 0